2018.07.04 

【WordPress】カスタムフィールドが空の時は表示させないようにする

Web制作


物事を難しく考えすぎて、あれこれこねくり回した挙句、結果的に「あっ、それで良かったんだ」と思うことが多々ありまして。今回は、結果的にこの手の方法に辿りつく確率が高かった内容をご紹介します。
と言っても内容は物凄くシンプルです。

カスタムフィールドの値の有無で表示を切り替える方法

カスタムフィールドの値があるときに表示させるコード、そしてカスタムフィールドの値が空の時に表示させるコード、それらを振り分けて出力します。

たとえば画像を表示させるため、カスタムフィールドに画像URLを入力する必要のある、こういったコードがあったとして…

画像URLがない場合(空欄の場合)、この様な意味のないコードが残ってしまいます。

 

それを避けるため、以下のようにします。

$value の値が空の場合(emptyの場合) 、★部分を返します。
それ以外(値が空じゃない場合)は、●部分を返します。

適宜、条件分岐を変えてみたりして利用して下さい。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。