2015.09.04 

屋号を上げ、事業用の口座を開設した話

雑記


そういえば少し前に、個人事業主として屋号をあげました。

以前居た会社がなくなった後、一時的に知り合いの会社に籍を置かせて頂いていたのですが、給与という形から離れフリーのwebデザイナーとして動いて行きたいと思い個人事業主の手続きをしました。

今回はザッとですが、そのときやったことや感じた事を書いていこうかなと思います。

個人事業主って…

元々、web系の仕事をする傍ら音楽関係の仕事もしていたので、周りには個人事業主の割合が結構多かったのです。なので、こういう形で働くのにこれといった不安はありませんでした(勢いまかせともいいます)。ただ一つ気にかかることは、自分の知識の無さでした。

営業関係/税金/お金の扱い(請求など)/生活のしかた…その他諸々。何もわからないので本当に基礎の基礎から勉強。今まで他の人がやってくれていた仕事を、これから全部自分がやらなければいけないので、それを確認/整理しました。

具体的に分からないことが分かってくると気持ちが少しばかり軽くなりました。
後は学んで実行して、身につければ良いだけの話ではないかと。

開業届けと屋号

フリーとして働こうと決めた時、欲しいものは屋号でした。
音楽関係の方は個人名で仕事をしている方が多かったのであまり気にしたことがなかったのですが、webのお仕事で営業しようと思った時、何かしらの冠がないと説得力がないなと現場で感じました。それと、フリー後もある程度コンスタントな収入が見込めると感じたのも理由の一つです。

特に参考になったのはこのサイト。
易しい言葉で解説しているので助かりました。

■個人事業主メモ
http://biz-owner.net

家でプリントし記入したものを最寄りの税務署に持っていくと、3分くらいであっという間に手続きは終了。ちょっとあっけない気持ちになりました。

ちなみにこの時、職員の方から「何か質問などございませんか?」と聞かれたので、一般的には◯◯らしいけど、自分の場合はどうなるのか?という質問を主にしました。webと音楽の二足のわらじ状態だと、ネットで探しても出てこないような問題がいくつかあったので大変助かりました。

口座開設

税務署から最寄りの郵便局へ。
事前に必要なものは調査済みだったので、こちらも案外あっさり終了しました。時間にして20分ほど!

個人事業主の総合口座開設についてはこちらを参考にしました。

■個人事業主の口座開設☆ゆうちょ銀行の総合口座を開設する方法!
http://mancystyle.com/yuuchosougoukouza

このサイトにある持ち物を準備して向かったのですが現金は必要ありませんでした。残高0円で今は作ってくれるそうです。

それと本来、屋号+個人名 という表記になる(ゆうちょ銀行では、その上で屋号のみの表記に出来る)という認識でいたのですが、屋号のみの開設が可能でした。
申込書の住所欄に、代表(もしくは経理) ◯◯ と書けばOKのようです。

また、私の場合はいきなり総合口座の手続きをしてくれました。新規で口座を開設しにいくと振込口座を勧められて一旦は総合口座を拒否されるという噂を聞いていたのですが、そんなことはありませんでした。もしかしたら、郵便局によって対応は違うのかもしれないのでそこは確認してみて下さい。

手続きを終えて

こういった作業はもっと大変なことだと思っていたので、あまりにあっけなくて驚きでした。でも、屋号を手に入れ口座を作るとなんとも気持ちが引き締まりますね。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。