この記事は「Vektor WordPress Solutions Advent Calendar 2021」 17日目の記事として書かせていただいています。
このブログで使用しているWordPressテーマ「Katawara」が本当に好きなので、感想など少しだけ書いてみたいと思います。

愛機と呼びたい

このブログでは、VektorさんのWordPressテーマ「Katawara」を長いこと使用しています。「左固定ナビゲーションで、国産テーマで、どのようにもいじれそうなもの」という条件に、うまいこと合致したのが導入したきっかけです。

実際に触ってみると、とにかくわかりやすい。
同じくVektorさんの「Lightning」を制作で利用する機会も多いのですが、ゴリゴリにコードを書く気持ちで挑んでも、基本的な設定だけでベーシックなものが出来上がってしまうので、良い意味で拍子抜けします。「Katawara」も同様です。

それからは、受託案件で左固定ナビゲーション(以下、左ナビ)を制作するという際には、ベースにするテーマとして第一候補に上がるようになりました。
勿論、他にも左ナビに設定出来るテーマは国産・海外産問わず沢山ありますが、それはあくまでレイアウトバリエーションの一つで、特に左ナビのレイアウトは”派生”という位置づけのものが多いように感じます。

そんな「Katawara」ですが、感覚的に操作できる一方で、ソースを覗くとワクワクする記述が沢山…。
まだまだ勉強することがあるなぁと感じさせてくれる教材で、仕事道具で、ブログを書くための愛機でもあります。

ねたまめ.com が目指しているもの

「Katawara」から受けたインスピレーションが幾つかあります。

①ブログというよりPC用のアプリケーションのようにしたい

web制作関連のブログという性質上、アクセスの割合はPCが9割です。
ならば、PCで一番使いやすいレイアウトを目指したい。あくまで実用的なアプリケーションのように使いたいし、使ってもらいたいと思っています。

②スクラップブックを作りたい

スライダーや様々なブロックが用意されていますが、このブログでは記事をペタペタ貼っていくようなスクラップブックのようにしたいと思っています。いっそページネーションじゃなくMasonry的な無限スクロールに魔改造しようとも思いましたが、①と反するのでやめました。

③少しダサくしたい

本家デモサイトはかっこいいです。
自分も人様に制作する際には素敵なものを目指しますが、自分のブログはヘンテコな引っ掛かりが欲しいのです。なので、あえて既存のデザインはカットしていることが多いです。

Katawaraのカスタマイズについて

自分にとって実験的なものを、このブログで試してみるということを度々行っているのですが、ずっと残し続けるカスタマイズは限られてきました。同じく「Katawara」を利用する方のヒントになれば幸いです。

・ハンバーガーメニューのテキストを削除し独自のアイコンに置き換え。
・公開日の他に更新日を表示。
・広く使いたい時にはPCでも左ナビを設置しない(タブレットと同じレイアウト)。

Katawara についてはこちら
https://www.vektor-inc.co.jp/service/wordpress-theme/katawara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です