2019.06.21 

Macでよく使う「おすすめショートカットキー」と「装飾キー」の見方

雑記


人のPC操作を見ていると、随分と遠回りな操作をしているなと感じることがあります。

聞いてみると、コピペ以外のショートカットを知らない方もいれば、Macの謎の記号(装飾キーのこと)が意味不明で覚える気が失せる!という方もいて、こういった記事を書いてみることにしました。

記事の対象者は「コピペ程度は知っているけど、便利なのがあればもうちょっとだけ覚えたい」という方々。ファイルの保存をしたい時に「command + S」だと不安だから、メニューバーから保存を選んでクリックする人の気持ちは物凄くわかります。

なので、この記事で紹介しているショートカットで便利そうなのを一つだけ覚えてみる、そんな姿勢が一番楽だと思います。そんな訳で個人的に使用頻度が猛烈に高いものだけに絞りました。

ショートカットを網羅した記事を見たい方はこちらをどうぞ、公式です。
Macのキーボードショートカット – Appleサポート

装飾キーの記号の見方

一つだけ〜 と書いたばかりですが、この4つの記号はマストで覚えておいた方が良いと断言してしまう。Macでは上部のメニューを開くとショートカットキーも表示されていてすぐに確認できるので、この4つを覚えるのが何よりの時短になるかと。

そんな理由で、今回はあえて装飾キーを使ってショートカットキーを紹介していきます。

command (コマンド)

option (オプション)

control (コントロール)

shift (シフト)

基本的なショートカットキー

大抵のアプリケーション共通でよく使われるものです。

1軍
⌘ + A 全てを選択
⌘ + C コピー
⌘ + X 切り取り
⌘ + V ペースト / 貼り付け
⌘ + Z アンドゥ (一つ前に戻る)
⌘ + ⇧ + Z リドゥ (アンドゥしたものを元に戻す)
※未対応のアプリ有り。
⌘ + S 保存する
⌘ + ⇧ + S 別名で保存する
⌘ + Q アプリを終了する
2軍
tab 次の項目へ移動
⇧ + tab 前の項目へ移動
⌘ + F 検索
⌘ + P プリントする (PDFにしたい場合もこちら)
⌘ + N 新しい書類・ウィンドウを開く
⌘ + tab 開いているアプリを切り替える
⌘ + , アプリの環境設定を開く
3軍
⌘ + [ ページを戻る (Finderやブラウザで)
⌘ + ] ページを進む (Finderやブラウザで)

便利なショートカットキー

覚えておくと便利な機能です。他のアプリを使わなくてもmacデフォルトの機能で解決できる事も多いです。これは!と思うものはありますか?

全般
⌘ + ⇧ + 3 全画面のスクリーンショット
⌘ + ⇧ + 4 選択範囲のスクリーンショット
⌘ + ⌥ + esc アプリの強制終了
Finder
space ファイルのプレビュー
⌘ + N Finderウィンドウをもう1つ開く
⌘ + D ファイルを複製
⌘ + delete ファイルをゴミ箱に捨てる
⌘ + I ファイルの情報を見る
ブラウザ
⌘ + D ブックマークに追加
⌘ + R ページのリロード
⌘ + ⇧ + + 拡大表示 (拡大は⇧が必要)
⌘ + – 縮小表示
⌘ + 0(ゼロ) 表示を元に戻す
⌘ + リンクをクリック リンクを別タブで開く
テキスト操作
⌘ + ⇧ + V 書式をリセットしてペースト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。